ウーマン

肌と髪に優しいオーガニックシャンプーで美髪になろう

自分でヘアアレンジ

髪を巻く女性

簡単に巻き髪が完成

中学生や高校生くらいになると気になりだすのがヘアアイロンです。ヘアアイロン一つでカールスタイルが簡単に作れます。校則などでパーマをかけることを禁じられている学生は、休日くらい、巻き髪スタイルを楽しみたいと考えることが多く、ヘアアイロンの人気が高まっています。ヘアアイロンは使い慣れると、かなり簡単に巻き髪を作ることができます。顔や肌に直接あてないようにして、ほんの数秒、カールした状態を保持すれば、あっという間にかわいらしいヘアスタイルが完成します。さらに、ストレートとカールの両方を作ることができるヘアアイロンであれば、使い分けができ、便利です。学校がある日には、さらさらストレートを作り、休日は緩く巻いたスタイルに変えることもできます。

頻度には要注意

ヘアアイロンは、熱を使って髪に癖をつけるものです。熱を加えると、髪のたんぱく質が変成するため、髪にダメージを与えます。最近は、ダメージを小さくするよう工夫されたヘアアイロンが開発されていますし、使い続けるほどに艶が出やすくなるものもあります。しかし、根本的には、熱を加えるため、使用頻度を抑えるよう、注意しましょう。ブローで済ませられる日はブローだけにとどめ、特別におしゃれしたい日に使うのが最適です。一週間に数回使う程度では、髪にダメージが蓄積しにくいので、安心して使うことができます。また、ヘアアイロンの温度を工夫し、少し低めに設定するのもダメージを防ぐ良い方法です。温度を低めに設定しておけば、火傷を防ぐことにもつながります。